2018年2月6日



*「Out of Sinking」
恵比寿映像祭2018地域連携プログラム
https://www.yebizo.com/jp/program/detail/2018-09-12

2月8日(木) 〜 2月15日(木)  会期中無休 
11時ー20時 入場料 500円(1drink付)
AL GALLERY 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
http://al-tokyo.blogspot.jp/search/label/1F%20Main%20Space

オープニングパーティ:2月 8日(木) 18時ー21時
クロージングイベント:2月15日(木) 19時ー21時(1500円 1drink付)

2017年11月12日

2017年 11月12日  紡ぐ



11月13日 8時52分
エルサレム中央郵便局 窓口で出す 
赤いベストの親切おばあちゃんに助けられて
 ↓
11月28日 朝 恵比寿到着

2017年04月20日

2017年04月20日

11月18日

6月6日から11月15日…
大宮ー館林ー山形ー館林ー大宮ー館林ー
制作の沼もぐり浮かびーゆき来してる。

 

 

 

*「さいたまトリエンナーレ2016」
 開催中~12月11日 (日)まで
 10時ー18時  (水曜休館)

会場: 大宮エリア
市民会館おおみや
さいたま市大宮区下町3-47-8
http://www.saitama-culture.jp/omiya/access.html

会期最終盤 12月10(土)14時~
市民会館おおみやにて、アーティストトークの予定。

(詳細は決まり次第、さいたまトリエンナーレHPでお知らせ。)
https://saitamatriennale.jp

 

 

*「大地に立って/空を見上げて 風景のなかの現代作家」
開催中~12月4日(日)まで
9時30分ー17時 (月曜休館)


群馬県立館林美術館
群馬県館林市日向町2003
http://www.gmat.pref.gunma.jp/ex/exnow.html

 

秋山さやかアーティストトーク
11月23日(水・祝日)13時ー13時30分

(同日にワークショップもあり。14時ー16時)

 

6月6日

6月6日

*アーティストトーク
 6月17日(金) 19:00〜21:00
 会場:市民会館おおみや
    (埼玉県さいたま市大宮区下町3-47-8/大宮駅東口より徒歩10分)
 さいたまトリエンナーレ https://saitamatriennale.jp

5月30日

2月19日

2月19日
2016年2月15日 17時 関学前郵便局 出
   ↓
     2月18日15時10分 渋谷 開

6月25日

「日産アートアワード2015」
11月14日より開催中 〜12月27日(日)まで
BankART Studio NYK 横浜市中区海岸通3-9
http://www.nissan-global.com/JP/CITIZENSHIP/NAA/

6月25日

2015年 9月17日 5時55分・銀座並木通り緑ポストより投函


9月24日 9時15分 渋谷届

  メゾンエルメス ウィンドウ 展示中
  「『めぐるめぐる』銀座〜新橋」 
  東京都中央区銀座 5-4-18 メゾンエルメス店舗ショウウィンドウ
  2015年 9月17日〜11月16日まで 
   http://www.maisonhermes.jp/ginza/window/
  *店舗正面ウィンドウ(晴海通り側)・ 小窓16個(ソニー通り側から並木通りのL字)計18窓。

6月25日

6月25日

2015年 7月31日 23時10分・銀座4丁目交差点ポストより投函
 ↓
8月5日 19時10分 渋谷着
 ↓
8月6日 18時35分 開封してもらう

6月25日

6月12日

5月21日

5月01日

4月16日

3月30日

12月26日

11月18日 11月7日

2014年 11月11日 19時33分・成田空港第2ターミナルのポストで投函


11月14日 朝 渋谷着

 *個展会期延長: 11月26日(水)まで
  中国上海市莫干山路50号『M50』22号楼102室「Joshibi Art Gallery」/ 11〜17時

10月14日 10月8日

2014年 10月16日 正午・上海駅前郵便局のポストで投函


10月30日 東京着

百舌の早贄
モズノハヤニエ

もず(百舌)という鳥が、
秋になると、
枝などに、カエルや虫などを、
串刺しにしてゆく行動。

理由 はっきり分からず、
謎に包まれているが、
冬に向けての備蓄、と
考えられていた。
しかし、最近では、
それは、本能によるものではないか
 猫がお腹いっぱいでも
 ネズミを捕まえるような…
という説も。


でも、やはり 結局は、
   謎の行為
 なのだと云う。